先日、僕の趣味の一つであるSiamShadeが好きな人達のコミュニティの仲間から連絡があった。「台所の天板が割れてしまったから修理出来る?」という内容。

人工大理石の天板にくっきりとしたヒビがついてます。

写真を見てどうしたのか?を確認したところ、持ってた鍋をすべって落としてしまったとの事。主婦としては、毎日作業するキッチンがこんなでは、料理をする気も萎えてしまいますよね。そんな事もあって、ご主人(これまた友人)に相談して、直して良いという事になったのでリフォームをやっている僕に連絡をくれたという流れです。

ちなみに、キッチンの天板のリペアというのは結構高いです。ネットで安い所を探しても7~8万はします。10万する場合もあります。本人達はそこまでする物だと思っていなかったようで、二の足を踏んでいる様子でした。

ただ、そもそも彼らは所有しているマンションに火災保険を掛けていました。その中に「修理費用特約」というのがあり、これは「不足かつ突発的な事故で起きた損害の補償」がされるもので、今回のような事故が適用されるケースがあります。その為、まずは保険事故申請をしてみました。

結果、当社で出した見積りは全額認められ、彼らは「タダ」で天板の補修をする事が出来てしまった訳です。しかも、それだけではありません。彼らが入っていた保険は、「事故時諸費用特約」という物が付いていて、認定された保険金額の10~30%が別途貰えるというとてもラッキーな特約なのです。今回補修費用で出した見積りが8万5千円程度、諸費用特約が30%出て25000円程度出た訳です。つまり、タダで修理出来た上に、お小遣いまでもらえてしまった訳です。

鍋を落としてしまったのは自分達のミスと思ってしまえばこの費用は自分達で払わなくてはならなかった訳ですが、わざと落とした訳ではない為、直す事が出来てしまったという訳です。家の設備の修理を考えている方は、その直すべき場所がどのような事でそうなったのか?によっては保険で対応出来たりしますよ。まぁどんな保険に入っているのかという事がとって大事ですけどね。

という訳で、友人やその紹介の人の保険であればチェックしますのでご相談ください。本日は以上です。1/3でも伝われば幸いです。