家の中や外で大事な物を落として壊してしまった事はありますか?決して少なくないと思います。特にスマホとか。iPhone修理のお店をよく見かけるようになりましたので、かなりの方がこういった経験があるのではないでしょうか?

先日、当社の管理物件に住む入居者から「iPadを落としてしまったのですが、保険って使えないでしょうか?」という問い合わせがありました。

落としてヒビの入ったiPad

ご存知のない方が多いと思いますが、こういった物の修理費用に火災保険が使えます。ウチの管理物件に住んでいる方には、保険が使えるケースを伝えていたりするので、こういった問い合わせがたまに来ます。でもって対応しています。

今回も、保険会社に請求を掛けて約3万円が保険金として入居者に入りました。知らなければ自腹で直しているか、ヒビの入ったiPadを使い続けていたかもしれません。

今回は賃貸物件の入居者用の火災保険を使いました。ちなみに、僕も先日ノートパソコンを落としてヒビが入ってしまったり、タッチパネルの不具合が起きたりしていたので保険を使って修理しました。約8万円くらい出たかな。

ただ、火災保険なら何でもかんでも保険が使える訳ではありません。然るべき内容、付けるべき特約を付けてこそ出る訳ですが、人によって掛け金が高いという理由で色々と削ってしまう人がいます。何の為の保険なのか、ちゃんと考えて加入しましょう。

ちなみに、iPadやノートパソコンの修理費用が出るのならスマホを落とした時も保険が使えるのでは??と思う人は多いと思います。勿論保険は使えるのですが、こういった補償に関しては「免責」というのがあります。ちなみに大体1万円です。※保険金を安くすると3万円とか5万円とか。

つまり、どういう事かと言うと「支払われる保険金から免責額を引いた金額が支払われる」ので、例えば10万円が保険で認められても、免責金額(1~5万円)を引いた額が払われる事になります。スマホの画面割れの場合、1万円しない金額がほとんどなので、保険を申請しても免責がある為に払われない訳です。なので申請する人がいない訳です。

そうなると、iPadもノートパソコンも保険を申請しても1万円掛かっちゃうじゃん!!なんて聞こえてきそうですが、まぁ色々と特約がある訳で…

今回はこの辺で。1/3でも伝われば幸いです。